使ってみたら重要だった!ヒャドクーラー保冷力以外のオススメポイント

スポンサーリンク
キャンプ



オレゴニアンキャンパーのヒャドクーラー

 

わが家がファミリーキャンプで使っているクーラーをご紹介します。

 

ヒャドクーラーは、「ロトモールド製法」という製造方法で作られています。

この製造方法は、クーラーボックスの憧れ『イエティ』と同じ製造方法です。

この方法は、金型を回転させて継ぎ目がない状態で作られています。

この継ぎ目のない製造方法により、冷気を逃がさず、また、外気をシャットアウトする事で、高い保冷力を誇っております。

イエティは素晴らしいですがお値段が・・・。わが家には手を出せませんでした(^^;2泊3日のキャンプならHYADクーラーで充分に持ちました。

この保冷力とお値段、見た目を重視してHYADクーラーを選びましたが、実際に使い始めて、ここは気にしてなかったけど、ここは良かった!!という点があります。

 

広告
スポンサーリンク

持ち手がロープ+EVAチューブなので痛くならない

クーラーボックスは飲み物や食材を入れるとかなり重たくなります。

わが家のクーラーは47QT(44.5L)を使用してます。2Lのペットボトルを立てて15本収納できる大きさです。

この重さのクーラーボックスを運ぶとなると手にくい込んで痛くなります。予想以上に重く旦那と2人がかりで運びました。どれだけ食べ飲みするつもりなのかと・・・(^^;

手にくい込んで痛くなるのが、この持ち手のおかげで痛くなりません。
持ち手はロープ+EVAチューブでできています。

EVA素材は、ポリエチレンよりも柔軟性弾力性を持っています。サンダルの底材やバスマットなどによく使われます。

普通のクーラーボックスだと、飲み物が入っていると見た目以上に重たく、手にくいこんで痛くなったり…。速く運びたい旦那と、手に食い込んでイタイイタイ、早い早い言う嫁。この持ち手だとこのやり取りが少し緩和されます(笑)

跡がついたり手が痛くならないのには感動しました。

 

スポンサーリンク

クーラーの開け閉めの留め具部分は大型シリコンゴム製ラッチ

このシリコンゴム製ラッチにより、しっかり密封するだけでなく、開閉のストレスも軽減してくれます。

最初使った時は、このタイプの留め具が初めてだったので、閉める時にがいるように感じ、何度かきちんと留め具で閉めずにフタだけ閉めて置いていた事があります。中の保冷時間が短く感じ何でだろうと思っていたのですが、この留め具をきちんとしてなかったからでした。

それだけ密閉度を上げてくれます。閉めるのもコツをつかめば全然問題ないです。

 

スポンサーリンク

検索する

ヒャドクーラー
*大きさが3タイプあります。
・27QT(約25.5L)、350ml缶が40本収納
・37QT(35.2L)、2Lのペットボトルを立てて8本収納
・47QT(44.5L)、2Lのペットボトルを立てて15本収納

 

Amazonで検索(Amazonは3タイプともこちらから検索できます)

 

・楽天 27QTはこちら

 

 

・楽天 37QTはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オレゴニアン キャンパー(Oregonian Camper) ヒャドクーラー37 35.2L CAPPCCINO HDC-2037
価格:36299円(税込、送料無料) (2020/7/14時点)

楽天で購入

 

 

 

・楽天 47QTはこちら

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました