ゴルフ用語 初めてゴルフを見る人にも分かる専門用語を解説!

スポンサーリンク



ゴルフにはたくさんの用語がありますね。

よく聞く単語などを1つずつ解説していきます(^^)

 

ゴルフ

ボールを打ち始める場所(ティーイングエリア)から穴(カップ)までを 何打で 終えられるかを競うゲームです。

プレーをするために用意された 1つの競技スペースが ホールです。

ゴルフコースは全 18ホールから成り、18ホールをプレーすることで 1ラウンドのゴルフが終了します。

最初のホールが 1番ホール、次に2番ホール・3番ホール・・・最後のホールが 18番ホールになります。

1~9番ホールのことをアウト(コース)、海外ではフロント9(ナイン)と呼びます。
10~18番ホールのことをイン(コース)、海外ではバック9(ナイン)と呼びます。

*各ホールの長さは様々で、ホールによって規定打数(パー)も異なります。

 

規定打数(パー)より何打少なく(多く)打ったかで呼び方があります。

-3打・・・アルバトロス
-2打・・・イーグル
-1打・・・バーディー
±0打・・・パー
+1打・・・ボギー
+2打・・・ダブルボギー
+3打・・・トリプルボギー
+4打・・・4オーバー

 

あ行 か行 さ行 た行 な行 

は行 ま行 や行 ら行 わ行

 

あ行
アイアン・・・ヘッドがチタンやステンレスなどの金属製のクラブの総称

アウトオブバウンズ・・・コースから外れたプレー禁止区域(=OB)

アウトコース・・・ゴルフコース全18ホールの前半、1~9番ホールのこと

アドレス・・・ ボールを打つための構え

アプローチ・・・グリーン周辺からホールを狙って打つショット(=チップショット)

アルバトロス・・・そのホールの規定打数よりも3打少ないスコアを出すこと

イーグル・・・そのホールの規定打数より2打少ないスコアを出すこと(パー3の場合は一般的にホールインワンともいう)

池ポチャ・・・池にボールを打ち込んでしまうこと

インコース・・・ゴルフコース全18ホールの後半(10~18番ホールのこと)

インパクト・・・クラブのフェース面がボールに当たる瞬間のこと

インプレー・・・競技中のこと。ティーショットからそのホールをホールアウトするまでの一連のプレーのこと

ウッド・・・ヘッドの大きなクラブ

オープンフェース・・・クラブフェースが目標に対して右に向いている(開いている)こと

オナー・・・ティーショットを最初に打てる人。前のホールで1番スコアがよかった人が権利を得る

 

か行

返しのパット・・・強く打ちすぎてカップを超えてしまい、逆方向に次ぎ打つパット

カジュアルウォーター・・・雨などにより、一時的にコース内にできる水たまりのこと

カップ・・・各ホールのフィニッシュ地点になる穴(=ホール)

キック・・・打ったボールが地形によりバウンドすること

キャディー・・・プレーヤーのゴルフクラブを運んだり、プレーのアドバイスをくれる人

キャリー・・・打ったボールが地上に落ちるまでの飛んだ距離

グリーン・・・カップ(ホール)周りの芝生が短く刈られたエリア

グリーンが速い・・・グリーン上の芝の状態によってボールがよく転がること

グリーンフィ・・・コースの使用料

グリーンフォーク・・・落ちたボールによってできた、グリーンのへこみを直すための小さなフォーク

グリップ・・・ゴルフクラブを握る場所

クロスバンカー・・・フェアウェイを横切る形のバンカー(コース内に作られた砂が入った窪地)

高麗グリーン・・・高麗芝で作られたグリーン

 

さ行
暫定球・・打った球が紛失したり OB かも知れないと思った時に 暫定球の宣言をし、 もう一つの球を打つことが出来る。そうすれば 最初の球がインプレーの状態で見つかれば その球をプレーし、見つからなければ 暫定球をプレーすることが出来る。

サンドウェッジ・・・ソール部分が厚めのバンカーショット用のクラブ

ジェネラルエリア・・・ティーイングエリア・グリーン・ハザードを除いたホール内のすべてのエリア

芝目・・・芝の生えている方向。打つ方向と同じ場合「順目」、反対は「逆目」

シャフト・・・クラブの柄の部分

シャンク・・・フェースの根元にボールが当たって、右に飛んでしまうこと

修理地・・・コース内で修理中のエリアのこと

ショートアイアン・・・短い距離のショットを打つために用いるアイアンクラブ。

ショートカット・・・曲がったコースで、池や木などを超えてまっすぐに打って最短距離を進むこと

ショット・・・ボールを打つこと(=ストローク)

ストロークプレー・・・全ホールの合計スコアで勝敗を競う試合形式

スライス・・・ボールに右回転がかかってしまい、右に曲がること

ソール・・・クラブヘッドの底の部分

 

た行
ダフる・・・スイングした時にボールの手前の芝をたたいてしまうこと。

チョロ・・・ボールが上がらず、ほんの少しだけしか転がらないミスショット

ティー・・・ボールを打つ際、地面からボールを浮かせておくための道具

ティーアップ・・・1打目を打つ際、ボールをティの上にのせること

ティーイングエリア・・・ティショットを打つ場所。

ティマーカー・・・ティーイングエリアの範囲を決めるための目印

トップ・・・ボールの頭をたたいてしまうこと

ドライバー・・・もっとも飛距離がでるクラブ

ドロップ・・・池や修理地にボールが入った際、ルールに従ってボールを拾い膝の高さから落とすこと

 

な行
ネック・・・クラブのシャフトとヘッドのつなぎ目の部分

ニアピン・・・ボールがホールの近くに寄っていること

は行
パー・・・ホールごとの規定打数

  • -3打・・・アルバトロス
  • -2打・・・イーグル
  • -1打・・・バーディー
  • ±0打・・・パー
  • +1打・・・ボギー
  • +2打・・・ダブルボギー
  • +3打・・・トリプルボギー
  • +4打・・・4オーバー

バーディ・・・そのホールのパーより1打少ない打数であがること

ハーフ・・・ハーフラウンドの略称。9ホール

ハザード・・・コース内にある障害物

パター・・・グリーン上でボールを転がすために使われるクラブ

バックスイング・・・スイングの時に、クラブを後ろに振り上げる動作

バックスピン・・・後ろに転がるボールの回転のこと

パッティングライン・・・パッティングの際、ボールがホールに入るまでの想定ライン

パット・・・パターでボールを転がすこと

バフィー・・・4番ウッド

バンカー ハザードの一種で砂の入った窪地

ピッチングウェッジ・・・アプローチショット用のクラブ

ピン・・・ホールの位置を示すために立てられた旗

フェアウェイ・・・ティからグリーンまでの間の芝生が短く刈られたエリア

フェース・・・クラブヘッドのボールを打つ面

フック・・・ショットしたボールが左に曲がること

ペナルテ・・・ ルール違反をしたときに加えられる打罰

ボールマーカー・・・自分のボールが他の人の邪魔になりそうなとき、かわりに地面に置く目印

ボギー・・・既定打数よりも1打多かった時

 

ま行
マッチプレー・・・ホールごとの打数で勝負をつける試合形式

 

や行
ヤード・・・ 距離の単位。1ヤード=0.9144メートル(約90cm)

 

ら行
ライ・・・ボールが止まっている周辺の芝や地形などの状態

ラウンド・・・18ホールをプレーすること(18ホール=1ラウンド)

ラフ・・・フェアウェイの外側に配置された芝生の長いエリア

ランニングアプローチ・・・グリーン周辺からボールを転がしてホールに寄せる方法

ロストボール・・・紛失球

 

わ行

ワンオン・・・1打目がグリーンにのること

コメント

タイトルとURLをコピーしました