キャンプ・焚き火やダッチオーブンの時に使える!耐熱!ユニフレームのキャンプグローブ

スポンサーリンク
キャンプ



キャンプの楽しみBBQや焚き火!また、ダッチオーブンやスキレットなど、キャンプでは火を使う場面が多いですね(^^)

そこで、今回は火を使うときにあって良かった!と感じた

 

ユニフレーム キャンプグローブ ロング 

を紹介したいと思います(^^)

スキレットや、BBQの網を少しの時間持ち上げたいなという時に、グローブがあれば便利だなと思いました。

薪もトングで入れていたので、これもグローブで出来たら楽だな~と思いいくつかのグローブを比較しました。

 

広告
スポンサーリンク

肘近くまで長さがある

長さはこんな感じです♪

キャンプの時って、お気に入りの服を着たりしますよね(^^)patagoniaやNORTH FACEの服に穴は空けたくない!!やっぱり長さは大事!という事で長さは重視しました。

長さが約45cmあるので肘の所までしっかりガードしてくれます。

 

スポンサーリンク

耐久性がある

このグローブの素材は牛革です。

  サイズ
約450mm
材質:牛革
重量:約550g

 

牛革の特徴は耐久性が高く長く使えます。使う程、色の変化がでたり、ツヤが増したりと、使う程味がでてきます(^^)

スポンサーリンク

デメリット

やや高価という面があります。

素材と、肘まであるという長さの面から、ほかの商品に比べるとやや高くなります。

定価:¥4,500(税込)になります。

 

広告
スポンサーリンク

使ってみて

熱々になったスキレットを持っても大丈夫でした。

 

焚き火の時に薪を追加したりするときにも使えます。

 

グローブは丈夫ですが、スキレットなどを持った時に、感覚が分からなくなるほどの分厚さではないので落としたりする心配もありません☆

 

 

グローブを使用する前はスキレットを持つ時などタオルなど使っていました。

アヒージョを作り、移動させようとすると、熱が伝わり熱く、早く運んでしまえっ!!とバタバタ運んでいると机に載せる時オリーブオイルがこぼれそうに・・・(^^;苦笑

 

安定せず危ない目に何回かありヒヤッとしたので、耐熱グローブを使用するようにしました!

 

キャンプに火を使う場面は多いのでひとつ持っていると安心ですね。

 

ユニフレーム キャンプグローブ の購入はこちら

Amazon

楽天 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました