バッグ作りにオススメの本『使い勝手のよいいつものバッグ』

スポンサーリンク



このバッグ良い!けどもう少し大きかったら・・・。子どもの荷物もあるから大きさは欲しいけど、大きすぎると公園で動きにくいし・・・とワガママな気持ちでバッグを探してました(^^;

そして行きついたのが、この本の表紙のバッグでした。

大きさに加え、何より形がかわいい!と。

 

この本はバッグの作り方が載っている手芸本です。

このバッグはminne・Creemaで販売後、大人気となった「ころんとショルダー」のようです。

自分で作れば、柄も自分で選ぶことができますね。

『使い勝手のよいいつものバッグ』には「ころんとリュック」や「ころんとショルダー」をはじめ、トート、巾着バッグ、クラッチ、ハンドバッグなど色々なタイプのバッグ27点が掲載されています。

 

縫い代込みの実物大型紙写真で分かりやすい説明も載っているので初心者の方にもおすすめです。

定価:1,250円(税込¥1,375)です。

 

本の購入はこちら

セブンネットで検索 TSUTAYAで検索
Amazonで検索

一部試し読みもできます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました