モンベルのマルチフォールディングテーブルワイド5つの優秀な点・デメリットは?

スポンサーリンク
キャンプ



子ども2人・大人2人の4人でマルチフォールディングテーブル ワイドを使ってます。

転勤族なので荷物を増やしたくないというのもあり普段のテーブルもこのマルチフォールディングテーブルワイドを使ってます(^^)おしゃれで大きさも十分にあるので大満足してます。

色々なテーブルが候補にありましたが、このテーブルに決めた良いところと、短所かなという点を紹介したいと思います。

 

広告
スポンサーリンク

脚があたらない構造

テーブルでは見ない構造をしてますよね。この構造になっている事によって脚がテーブルの下に入り込んでも当たらずに座ることができます。

特に子どもはテーブルが近くになるので食べ物をこぼすリスクが減るので嬉しい構造です。

 

スポンサーリンク

高さが3段階に変えられる

Za(39cm)/low(54cm)/Hi(67cm)3段階に高さを調整することが出来ます。

5歳の子がされぞれの高さに座ってます。椅子はヘリノックスのチェアワンです。

Hiは高すぎますが、Lowは椅子にきちんと座ると書いたり食べたりするには丁度良い高さです。

 

スポンサーリンク

天板がリバーシブル

気分によって天板の色を使い分けることができます。

天板を反対にするだけで全然雰囲気が変わります(^^)

 

広告
スポンサーリンク

軽くてコンパクト

引用元:mont-bell

収納する袋を含めて4.49kgととても軽いです。2Lペットボトル2本半分しかありません。

キャンプは荷物が多いので少しでも軽い方が良いですね。

耐荷量は30kgになります。

 

スポンサーリンク

設営が簡単

パーツは3つのみです。

支えとなる脚の部分・天板をのせる棒・天板です。

脚を広げ、棒をその上に乗せて、天板をのせる。この3つの手順で完成するのでとても簡単です。

 

スポンサーリンク

デメリットは?

3歳になる子がテーブルに乗ろうと、乗りかかった時、天板がガタンッとひっくり返りました。耐荷量は問題ないのですが・・天板は6枚の板がゴムで繋げられています。ですので、1枚の板にだけ力を加えるとゴムが伸びバランスを崩してしまいます。

変な力のかけ方をしなければ問題ないです(^^;

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました