「ファミリーキャンプ」キャンプ場の選び方・チェックしてほしいところ

スポンサーリンク
キャンプ



 

ファミリーキャンプに行きたい!と思ったものの子どもが小さいと大丈夫かな、いつもと違うところにお泊りぐずらないかな・・・など色々なことが気になりますよね。

これからファミリーキャンプを始めようと思っている方に、キャンプ場を選ぶ時にここを見て欲しい!という点をご紹介したいと思います。

 

広告
スポンサーリンク

お風呂場

キャンプ場によっては敷地内に温泉がついているところもあります。さらに家族湯があれば安心して入れますね。また、キャンプ場になくても近くに温泉がある場合はそこに行くのも楽しみの1つになります。

2歳になる子とプールなどにあるようなシャワーだけの所に行きました。先に子どもを洗って、自分の番になった時には子どもはウロチョロ…ドアを開けて逃げ出そうと(^^;時間との闘いでした(笑)シャワーに行かれる時はタオル・洋服など着るだけの状態に置いてからシャワーを浴びられることをオススメします。

 

スポンサーリンク

トイレ・炊事場は綺麗か

子ども達がキャンプに行きたくない!となる要因の1つにトイレの綺麗さがあります。

家の子はずっと洋式に座ってしていたので和式のトイレに行ったことがありませんでした。初めて見たときに「えっ!?トイレ違う・・・」とすごく嫌がりました。

また場所によって暗くて虫が多いなど、子どもが怖がって行きたがらない時もあります。

トイレ・炊事場が綺麗なだけでも快適さがグッと上がります。事前に確認しておいた方が良いでしょう。

 

スポンサーリンク

子どもの遊び場はあるか

遊具など子どもの遊ぶ場所があるととても助かります。
周りには他の方や、タープのロープが色々なところに張ってあったり、火を使っていたりと走りまわると迷惑になったり、危ないこともあります。

そんな時に遊具があると安心して遊ばせられます。

「また〇〇キャンプ場行きたい!」と言う5歳の上の子に理由を聞くと遊具が楽しかったと。子どもも遊具があると喜びます。

他に、キャンプ場によっては『親子向けアウトドア教室』などがある事もあります。

良い思い出になりますね(^^)

 

広告
スポンサーリンク

区画サイト・フリーサイト

区画サイト
キャンプエリアが仕切られているので、自分達が使って良いスペースが決められています。
車も一緒に停めることが出来るので、荷物の出し入れが楽にできます。ここは大きなポイントだと思います。
また、電源が付いている所もあるので、初めてキャンプに行かれる方は、区画サイトから始められると行きやすいです。

フリーサイト
エリアが仕切られてないサイトです。ツールームタイプのテントなどテントの大きさによっては区画サイトだと入りきれない場合があります。
フリーサイトは仕切りがないので隣の人と距離を広げられたりと解放感があります。
エリアは決められてませんが、人が多い時は隣の人の迷惑にならないように気をつけましょう。

子どもが小さいうちはトイレなどが近いところを選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

家からの時間

家からキャンプ場までは1~2時間の場所が良いと思います。
始めの頃は、テントの設営や火おこし、調理に時間がかかってしまいます。
チェックインから設営が終わるまで意外とあっという間に時間が過ぎてしまいます。また、子ども達がお腹空いたと言い出したら、余計にあわただしくなります。

キャンプが思いっきり楽しむためにも、移動で疲れ切らないよう近場から始められることをオススメします。

 

 

キャンプ場は、自然に近い状態の所や、過ごしやすさを追求して設備がとても整っている所など様々です。
ぜひ、自分達に合ったキャンプ場を見つけ楽しい時間を過ごされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました