きのこの栄養効果を種類別に紹介!お悩みに合わせて取ろう!

スポンサーリンク
栄養



 

きのこは

食べると腸の調子を整えたり、美容・健康にいいと言われていますね。積極的に取り入れたい食材です。

天然のきのこは9月~11月頃に旬を迎えるものが多く、秋が旬の食べ物です。
スーパーなどで1年中手に入れることが出来るのは、栽培されているものが多いためです。

それぞれどのような栄養が含まれているかを紹介していきます!

 

しいたけ

ダイエット・美肌に
食物繊維が多く含まれています。食物繊維には、整腸作用があり便通を良くしてくれます。便通が良くなると、肌荒れの予防やダイエットに効果的です。

子どもの成長に
ビタミンDが含まれてます。ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける役割があります。
カルシウムが豊富な乳製品と一緒に食べて、歯や骨を丈夫にしましょう。

血圧抑制
しいたけに含まれる「エリタデニン」。エリタデニンには、 血圧抑制効果、血管のつまりやコレステロールの増加を防ぐ効果があると言われています。

病気になりにくい体に
しいたけには「レンチナン」という特有の香りの成分が含まれています。
このレンチナンには、免疫力を高め、ウイルス性の病気に強い抵抗力を高めると言われています。

 

エリンギ

ダイエットに
きのこの中でも食物繊維が含まれている量はとても多いです。1番多いといっていいほどと言われています。

不溶性食物繊維が多いので、便秘解消に役立ちます。腸内が綺麗になると美肌効果にも繋がります。

むくみ解消に
カリウムも豊富に含まれています。カリウムは体内の不要な塩分を排出し、むくみを解消してくれます。

二日酔いに
ナイアシンという体内の有害物質を分解してくれる栄養成分も含まれてます。アルコールによって発生するアセトアルデヒドをナイアシンは分解してくれます。

 

ぶなしめじ

二日酔いに
オルニチンという成分が豊富に含まれています。肝機能を強化する働きがあります。
しじみが二日酔いに良いと言われるのは、このオルニチンが含まれているからです。
ぶなしめじには、しじみの5~7倍のオルニチンが含まれています。

肌を健康的に
また、オルニチンには、肌荒れを整えたり、肌のターンオーバーを促進し肌を健康に保ってくれる役割があります。

 

えのき
疲労回復に
きのこの中でもビタミンB1が豊富に含まれてます。ビタミンB1は疲労回復の手助けをしてくれます。
また、ビタミンB2も含みます。糖質、脂質、たんぱく質をエネルギーに変換する補酵素として働きます。髪や皮膚を丈夫に保つ役割を持ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました